ソナーレ特許事務所

2016年2月、レゾナンス特許事務所とエース特許事務所は結集し、ソナーレ特許 事務所として歩みはじめました。
世の中は大きく変わり、企業の経営戦略も変わりつつあります。新たな時代が求める知財サービスを提供して参ります。

【テレビ会議システム導入のお知らせ】
テレビ会議システム(Polycom RealPresence® Groupシリーズ)を導入いたしました。
対面での打ち合わせが難しい遠方のお客様ともタイムリーに打ち合わせをすることが可能になりました。
出願前の打ち合わせにかぎらず中間処理や小さな確認事項の打ち合わせも可能です。
当事務所がサテライトオフィスを将来設置する場合にも地理的なデメリットを解消する手段として活用していきます。
メンバー紹介

sonare とはイタリア語で「鳴り響く」「楽器を奏でる」を意味します

メンバー紹介
右田 俊介
代表弁理士

右田 俊介 >過去のセミナーおよび講演の例

[略歴]

1974年
東京生まれ
1997年
東京大学工学部航空宇宙学科卒業
1999年
東京大学大学院工学系研究科航空宇宙工学専攻 修士課程修了 専攻:高速空気力学 電機メーカー勤務時には航行体および搭載機器の機械設計・構造解析に従事。 国内特許事務所勤務時には、機械分野や情報処理・画像処理分野を中心として、国内および外国での権利化業務や鑑定業務を数多く担当。 加えて、企業向けの特許セミナーのほか、製品開発の現場に入り込んでの開発支援や特許網の構築支援を長期間にわたり担当。
2012年
レゾナンス特許事務所開設
2016年
ソナーレ特許事務所に改称、代表に就任
【 著作 】
「拒絶理由通知への対応ノウハウ」(共著)サイエンスアンドテクノロジ株式会社(2009年3月)
「発明の作用と効果 -より良い明細書を求めて-」パテント, Vol60, No.4(2007年4月)
「審決取消訴訟に見る明細書の記載要件(機械分野)その4」(共著)パテント, Vol62, No.6(2009年5月)
【 資格 】
TOEIC805点(平成14年)
ソフトウェア開発技術者(平成16年)
画像情報技能検定 画像処理部門2級(平成16年)
特定侵害訴訟代理業務付記(平成21年)
国際TRIZ協会(MATRIZ)認定TRIZスペシャリストLevel 1(平成24年)
高橋 政治
弁理士・技術士

高橋 政治 >高橋政治 Web site

[略歴]

1995年
早稲田大学理工学部資源工学科 卒業
1997年
早稲田大学大学院理工学研究科 資源及び材料工学専攻 修了
1997年~
鉄鋼会社勤務
2003年~
都内特許事務所勤務
2004年
技術士登録(金属部門)
2009年
弁理士登録
2009年
高橋特許・技術士事務所 設立
2010年
エース特許事務所へ参画
2012年
エース特許事務所南池袋オフィス開設
2015年
レゾナンス特許事務所へ参画
2016年
ソナーレ特許事務所のパートナーに就任
【著作(書籍)】
技術者・研究者のための特許の知識と実務(2011年8月)秀和システム社
技術士試験「金属部門」受験必修テキスト(2012年1月)日刊工業新聞社
技術士試験「金属部門」受験必修テキスト第2版(2014年4月)日刊工業新聞社
進歩性欠如の拒絶理由通知への対応ノウハウ (現代産業選書―知的財産実務シリーズ) 2016年1月
【主な取り扱い分野 】
化学、機械、日用品など
<例>
・金属材料(鉄、アルミ、銅、その他金属、合金など)
・非金属材料(ガラス、セラミック、有機材料、有機・無機混合材料、生分解材 料など)
・原料処理(造粒法、粉体処理、混合法、鉱石・燃料等搬送・運搬、加工法など
・廃棄物処理(分離法、マテリアルリサイクル、サーマルリサイクルなど)
【論文】
「技術開発・研究開発成果のブラックボックス化への考察」、化学経済
(化学 工業日報社)2015.3月
「材料特許【請求項1】作成時の要諦」、工業材料(日本工業新聞社)
2012.8~10月号
「いまさら聞けない特許の知識」月刊「技術士」2012.5月号]
「発明者、知財部、特許事務所の役割分担 ~企業における特許出願業務の最適化~」 月刊「発明」2011.7月号 (発明協会編)
田中俊夫
弁理士

田中俊夫

[略歴]

1994年
埼玉大学工学部情報工学科卒業
1994年~
制御メーカ勤務(ソフトウェア・システム開発)
2004年~
都内特許事務所勤務
2006年
弁理士登録
2015年7月
パートリア国際特許事務所(鳥取)開設
2016年2月
ソナーレ特許事務所(東京)参画)
(首都圏での活動拠点に)
【 主な取り扱い分野 】
通信、電気・電子、ソフトウェア
【 資格 】
情報処理技術者試験ネットワークスペシャリスト(1999年)
水野基樹
弁理士

水野 基樹

[略歴]

1994年
東京農工大学農学部応用生物科学科(農芸化学)卒業
1996年
東京農工大学大学院農学研究科応用生物科学専攻(微生物化学・遺伝子工学)修了
1996年~
食品メーカー勤務(加工食品の研究開発、機能性素材の研究開発等に従事)
2008年~
都内特許事務所勤務・弁理士登録
2018年
ソナーレ特許事務所入所
【 主な取り扱い分野 】
化学、食品、バイオ、医薬、農薬、飼料など
<例>
・化学品(有機混合原料など)
・食品・飼料(機能性食品、発酵食品、改良剤、家畜飼料など)
・バイオ(微生物、細胞、ベクター、酵素など)
・医薬・農薬(低分子医薬・農薬、検査キット、バイオ医薬、微生物農薬など)
【 資格・その他 】
特定侵害訴訟代理業務付記(2010年)
日本弁理士会バイオ・ライフサイエンス委員会委員(2017年~)

顧問  横井康真 (むくの木綜合法律事務所)

【略歴】

平成3年3月
愛知県立千種高等学校卒業
平成8年3月
京都大学工学部資源工学科卒業
平成8年4月
経済産業省特許庁入庁
平成16年10月
弁護士登録(57期)、ユアサハラ法律特許事務所
平成27年1月
むくの木綜合法律事務所パートナー
平成28年2月
ソナーレ特許事務所 顧問弁護士に就任
【所属】
第一東京弁護士会
事務所概要
事務所概要

■住所
〒102-0074  東京都千代田区九段南3丁目7-14 VORT九段10F

■電話番号
03-3265-3816

■FAX
03-3265-3817

■MAIL
toiawase@sonare-ip.com

■最寄り駅
市ヶ谷駅 徒歩10分
半蔵門駅 徒歩10分
九段下駅 徒歩11分

採用情報
採用情報
弁理士、特許技術者(未経験歓迎)現在募集中
発足まもない当事務所ですが、前身の時代より顧客に恵まれ依頼案件数が着実に増えております。
私たちとともに当事務所の今後の中心を担っていただく弁理士または特許技術者を募集します。
現在、弁理士業界は熾烈な競争の中にあります。競争を通じて弁理士同士が切磋琢磨し、これまでにない知財サービスを顧客に提供していく時代です。 顧客企業からの信頼を更に蓄積し、そして貴方が希望するキャリアプランを実現するため、当事務所ではメンバー全員に業界トップクラスの真の実力を身につけていただきます。 このため当事務所では、赤ペン添削などの単なる「指導」ではなく、どの案件も他の弁理士と徹底的に「ディスカッション」をします。 ディスカッションを繰り返すことで、特許実務に必要なすべての思考過程が言語化されて研ぎ澄まされ、そして実力がどんどん向上していきます。
特許事務所の業務が未経験の方でも心配は要りません。むしろ未経験であるからこそ、変なクセがついておらずより速い成長を遂げることができます。 メンバーは皆、ほどよい緊張感をもちながらも和気藹々とした雰囲気の中で業務を行っています。
顧客から提案された発明のタネを、知恵を絞って素晴らしい特許発明に育て上げる喜びを感じながら一緒に仕事をしていきましょう。

弁理士事務所にはめずらしい
フリーアドレス制

【 技術分野 】  1)遊技機分野(現在は募集終了)
 2)化学・材料(現在は募集終了)
 3)弁理士、特許技術者(未経験歓迎)現在募集中
・実務未経験者には徹底した指導を、そして実務経験者には実力向上のための活発な議論の場を用意しております。
・発明発掘やヒアリングからの明細書作成などの権利化業務全般(国内、内外)を主として扱っております。
・弁理士にはセミナー講師や書籍の執筆の機会もあります(希望者のみ)。

【 希望する人物像 】
以下の条件のひとつまたは幾つかをお持ちの方を希望します。
■向上心の強い方。
上にも書きましたように当事務所では特許実務に関してトップクラスの実力をつけていただきます。
現状に満足せず、高い実力をつけたいと願う方々の応募をお待ちしています。その期待に応える場を用意しています。
■大学、研究機関または企業等において技術的な研究や開発を一生懸命にやったことがある方。
その年数や技術分野は問いません。試行錯誤し、創意工夫し、そして失敗または成功した経験があるということが大切です。 技術や法律の知識は後から補充できますが、発明者のモノの考え方を理解することは弁理士になってからでは難しいところがあるからです。
■発明を創作することが好きな方。または発明に触れることが好きな方。
提案型業務をするためには、顧客企業等の発明者の発想力を刺激して、ともに発明を創作していくことが必要です。 発明が生み出される瞬間に立ち会うと感動を覚えます。そんな感覚を共有できる方の応募をお待ちしています。

【 待遇 】
○給与・賞与:実務経験者は、前職、経験、能力等を考慮します。顧客に提供した感動の量と業務の難度を考慮して給与および賞与を決定します。
顧客に常に感動していただくサービスを提供することが、顧客との長期的かつ良好な信頼関係を構築する唯一の方法だからです。
年収目安 400~800万円またはそれ以上(特許実務経験者)
※試用期間(最長6カ月)有
※年収の上限は目安です。能力・実績に応じて随時給与改定します。
○勤務場所:東京都千代田区九段南
○勤務時間:完全週休2日制(土日祝日)、フレックスタイム制。弁理士受験生は時短勤務も応相談。
○その他:交通費支給、社会保険あり、定期健康診断、予防接種、年末年始・夏季休暇・有給休暇・誕生日休暇あり

外国特許事務 (現在は募集終了)
【 具体的には 】
・顧客企業や海外代理人とのやりとり
・外国特許庁に提出する書類の作成、送付等
・所内データベースの操作
・その他、総務や外国送金など事務業務全般

【 対象となる方 】
外国特許事務経験ある方歓迎
特許管理データベース(特にPDW)の操作経験がある方を歓迎します

【 具体的には 】
・PC(Word・Excel)の基本操作ができる方
・短大・大卒以上、英語力があればなお可
・責任感と向上心をもって仕事に取り組む方
・周囲とコミュニケーションを図りつつ仕事を進めることが好きな方
・スピードと質のバランスを考慮して仕事に取り組む方
・優先順位を図りつつ、状況に応じて柔軟に対応できる方
・危機管理意識の高い方

【 待遇 】
◆勤務時間
フレックス制/標準労働時間7.5h
コアタイム(10:30~15:00)

◆給与
月給20万円以上
※試用期間(最長6カ月)有
※能力、キャリアを考慮します

◆待遇・福利厚生
昇給1 賞与2 残業手当 交通費全額支給 社会保険有り

◆休日・休暇
完全週休2日制(土日)
祝日 夏季 年末年始 有給 慶弔 誕生日休暇(自分以外の誕生日でもOK)
セミナー情報


12/9に弁理士会館にて、自主研修を行います。詳細はこちら。

page top